MENU

① 地域の中で、最も優れた平屋住宅を提案できる住宅会社は!?

 

富士見市で平屋住宅を検討するなら、地域の住宅会社の中から、最も信頼できて、相性の良い住宅会社を選ぶことが、最良の選択です。

しかし、住宅を建てる際には検討時間が、必ず必要です。もし少しでも、住宅を慎重に選びたいと思うなら、ひとつの住宅会社だけに、提案を頼むと、他の選択肢を見逃してしまう原因になります。


あとになって、後悔しないためにも、わからない部分は、必ず事前に確認をすることは、重要です。理想の家づくりの計画のイメージを、固めるまでには、気になっているポイントを一つ一つ確認して、最終的にお願いしたいと思える優れた住宅会社・工務店に出会うという道のりをたどるものです。

 

② お住まいの地域の中で、最良のご提案アドバイス可能です!!比較しないと損しているケースも!

タウンライフは、各市区町村単位で、平屋住宅の提案をできる住宅会社を比較して、提案をしてくれるのですぐに比較できるサービスです。

複数の住宅を比較できる立場だからこそ、第三者的な立場から、コスト比較や、提案内容が希望にかなっているかを、慎重に比較することができるのです。

多くのケースで、数社目の住宅会社の営業マンにつかまって、積極的な提案を受けたことで、即決しまったことを後悔している施主さんが、着工してしまい、諦めてしまっているという現状があります。


累計利用者数112万人突破!!
 <<webフォーム申込限定キャンペーン>>から申し込んで頂いた方に、
 『理想に最も近い平屋住宅の計画書を無料でご提案!』@



無料で、比較できる平屋建ての計画書を提案してもらえるので、慎重に検討したいという場合には役立つサービスです。

すでに112万人の利用実績があるので、過去の事例を含め、どんなコスト削減方法があるのか?平屋を建てる上で、必ず確認しておきたいポイントなどについて、事前にアドバイスを受けることができるのは、大きなメリットです。

ワンフロアの利便性&構造の強さ&高気密が、平屋を建てる上での長所ですが、希望の住宅会社を選ぶためには、どんな部分に注意すべきなのか!?など、住宅についての知識を得た上で、最良の選択をすることが可能です!!



⇒【平屋住宅プラン 限定の無料ご提案はコチラから】











 

Q&A地域情報
宜しかったら、ご教授頂けると幸いです。 深度5では、実用上問題は出ない、深度7では、かなり壊れても倒壊はしないような、シングル配筋の住宅用布基礎の立上り高さの限界のようなものを知りたいと思っています。(多雪地帯において、出来るだけローコストで、出来るだけ基礎を高くしたいという希望です。) 今の所、自力で構造計算出来ないのですが、もし計算方法や、その為に必要な情報、数値等教えて頂けると有難いです。 また、RCの事は、全然詳しくないのですが、調べるうちに、地震等で、高くしたシングル配筋の布基礎が、折れたり崩れたりしないようにするには、コンクリートの厚みを増すよりは、より強度のある、より太い鉄筋を使った方がより効果的なのかとも思いました。どうでしょうか? 例えば、コンクリート幅12?のままでも、鉄筋をより強度のあるものにしたり、配筋のピッチをより密にする事の方が、コンクリート幅を、配筋を変えずに15?にするより、ずっと強くすることが出来るように思えましたが。。。その事を自力で検証できるだけの力があったらいいのですが。
夢のマイホームについて。 こんにちは。 私は家についての知識が全く無いのですが、相談にのって頂ければ幸いです。 私の夢は小さな平屋に住むことです。 マンションの3・4LDKをそのまま一軒家にした様な。 ただ、ネットで見た限りでは、平屋というととても大きな家(尚且つ2階建てより高い)ばかりで、当方の希望に沿った必要最低限の家は見つからず、注文住宅になるしかないのかと諦めモードになっています。 カタログを請求すれば良いのでしょうが、ただでさえセールスがうるさいのでそれを助長しそうで、また本格的には4・5年後で考えている為まだ請求には踏みきっていません。 当方、九州北部の田舎に住む者で、土地代は300万前後(広さはまちまちですが、だいたい100m^2前後)を購入しようかと考えています。 建築業者で価格が異なるのは重々承知ですが、この条件で最安値はおいくら位だと思われますか? 先にマイホームを購入された先輩方、他にもアドバイス等ございましたらどうかご教授下さい。
一般住宅の建築に詳しい方、アドバイスお願い致します。 在来工法で切妻の平屋、築2年、リビングが吹き抜けなのですが、むき出しになっている7本の母屋のうち2本だけですが真ん中辺りが下向きに数センチ曲がっており、外から見ても屋根が下がっているのが分かるくらいです。近々太陽光を載せるつもりなので心配でこれを工務店に見てもらったところ、これ以上は下がらないから問題ないとのことでした。これって普通ですか? 気になるようであれば束にクサビを打って下がった部分を持ち上げるといわれましたがこれがベストな対処法なのでしょうか? これって木が変形するであろう向きを見間違えた大工のミスなんじゃないのかと疑ってしまします。 こういう事例の場合、瑕疵保証は使えますか?